admin⇒

ひみこのボーイズラブ小説 既読記録

≫高月 まつり

 | ~home~ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 拍手する拍手っ♪

「お義兄様シリーズ」/高月まつり

お義兄様が世界で1番っ (ゲンキノベルズ)お義兄様が世界で1番っ (ゲンキノベルズ)
(2006/07/31)
高月 まつり

商品詳細を見る

  
お義兄様が世界の中心っ (ゲンキノベルズ)お義兄様が世界の中心っ (ゲンキノベルズ)
(2009/01)
高月 まつり

商品詳細を見る

タイトル ◆「お義兄様シリーズ」
     *お義兄様が世界で1番!
     *お義兄様が世界の中心っ
作者   ◆高月まつり
挿絵   ◆しょうおとあや
出版社 ◆ムービック ゲンキノベルズ

カップリング  :財団総帥双子×元レストラン店長
ジャンル  :複人数 兄弟
H度     :★★☆☆☆☆
気に入り度 :★★★☆☆☆

感想文
さて、トリに行く前に、ちょっと息抜きをしましょうか。

ライト系複人数モノで、比較的新しい作品というと、コレなんかどうでしょう。
高月まつりさんのコメディ、「お義兄様シリーズ」です。

ご存知の方はご存知かと思いますが、高月まつりさんのライトコメディは、基本、ヘンです。
いえ、作品がヘンだというわけではなく、いや、ヘンだけど……ああっ墓穴っ!
えーっとえーっと、とにかく、メインテーマが「変」なんじゃないかと思うくらい、登場人物の性格設定、周りの対応、状況設定、すべてが、普通じゃありません。
なので、コメディなんだ!ということを、念頭にいれて読まないと、うっかりすると「なにこれ……」「なじめない……」になってしまうコトをご了承下さい。(実際、世界で1番!のほうのアマゾン評価が割れてるのは、ソレになじめた人となじめなかった人の差ですね)

というわけで、内容ですが。
子供の頃にオカネモチのお父さんと庶民のお母さんが再婚同士で結婚して、美形な義理三人兄弟(下二人は双子)が出来上がりました。
けれど、お父さんは早世し、お母さんは、イジワルなおばあちゃんにイビられて、実の息子だけを連れて、家を追い出されてしまいます。
さて、時は流れ、母に連れられて泣く泣く双子の弟達と別れた兄は、庶民でマジメなファミリーレストランの店長に、わけもわからず、優しい義母と兄から引き離された双子ちゃんは、ババアの残した財団を引き継ぎ、有能だけど、どっかぶっとんだ若き財団総帥になりました。
というトコロで話は始まっているわけです。

ま、あとは言わずとも想像できますよネ?

高月さんテイストの高い、軽く、笑える、微ヘンタイチックなドタバタラブコメディに仕上がっています。
その分、内容(というかストーリー性)に期待とかしちゃいけませんよ?
サラっと、明るい、ちょっとPってどんなふうなのか知ってみたい、そういう時に読むのに適した作品です。


さて、ついでなので、ココでちょっと複人数モノのおさらいを。

Pモノの攻めは、兄弟(特に双子)親子が多いのが特徴です。
この双子、もしくは兄弟設定、大抵の場合、攻めが受け子に惚れる理由の一つになってるんですが、『良く似た双子を見分けられる』 『別人格として認識をしていても、同等に愛してくれる』 この2点がほぼ全ての兄弟Pの基本となっています。
同等に、ってトコロがキモですよ?
たとえ流され型であっても、ソコさえハズさなければ、この法則は成立します。
そしてそれは、兄弟でなくても同様。

複人数モノで、どっちか選べ、は禁物です。
いえ、ソレはソレでそういう話もありますが、そういう場合、キビシい内容になりやすいため、私はかえって苦手です。
ま、好みの問題っちゃそれまでですが。
ただ、たとえ、内容的に「選べ」モノだったとしても、最終的に「どっちも」を選ぶタイプの作品なら、自分的にOKです。受け子が内面的に欲張り(せめて懐が広いと言えと…)なのが好みなんですよね。結局。

複人数であることが設定のメインになっている作品の場合、ラストは、主に、5種類に分かれます。
『堕ちるとこまで堕ちちゃおう』 型
『堕ちちゃって、もう戻れない』 型
『片方を選んでそちらと幸せになります』 型
『みんなでこれからも幸せに暮らします』 型
『堕ちる?いや、自分が選んだ道なんだ』 型
先の三つは、シリアス系、後の二つは、ライト系に多いですね。
全部が全部そうとは限りませんし、複合型もありますが。

たとえば、この作品なんかは、『みんなで幸せに暮らします』型の典型です。
個人的な好みとしては、『自分で選んだんだ』型が一番前向きで、でも受け子が流され型でないのが多いので、好きですね。
逆に、最もガッカリなのが『片方を選んで』型です。
コレはガッカリです。
たとえ、理由や、そこまでのストーリーが納得いくものであっても、ガッカリするのに変わりはありません。

が、しかし、この複人数フェアのトリにもっていくのは、好みからハズれている、『堕ちちゃってもう戻れない』型ですw
コレはコレで、耽美系が好きな方には、たまらないラストタイプなのですけどね。

スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 拍手する拍手っ♪

「伯爵様は○○がお好き」シリーズ/高月まつり

伯爵様は不埒なキスがお好き (プラチナ文庫)伯爵様は不埒なキスがお好き (プラチナ文庫)
(2003/08)
高月 まつり

商品詳細を見る

タイトル ◆「伯爵様は○○がお好き」シリーズ
・伯爵様は不埒なキスがお好き
・伯爵様は危険な遊戯がお好き    
・伯爵様は秘密の果実がお好き    
・伯爵様は魅惑のハニーがお好き   
・伯爵様よりスペシャルな愛をこめて  -伯爵様シリーズ外伝

作者   ◆高月まつり  
挿絵   ◆蔵王大志
出版社 ◆プランタン出版 プラチナ文庫

カップリング  :吸血鬼貴族×アパート管理人
ジャンル  :吸血鬼
H度     :★★★☆☆☆
気に入り度 :★★★★☆☆
 
感想文
勢いのある、コメディ調吸血鬼モノ。
高月さんの作品は、コレが始めて読んだ作品でした。

高月コメディの特徴の、テンポのいい、ウィットの効いた会話や、深刻な部分のはずなのに、深刻になりきれないライト感で、楽しく読むことができます。
主役キャラたちも良いのですが、脇キャラたちのやりとりがまた楽しいです。

また、イラストの蔵王大志さんの絵と、話がすごく良く合っていて、よりいっそう、このシリーズを魅力的に見せています♪

   


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 拍手する拍手っ♪

 | ~home~ | 


最近の記事+コメント

New!以外のコメントは
折り畳まれてるので、+をクリックして
チェックしてね♪

拍手お礼や通知など(掲示板)

コメント欄や拍手するほどのコトでもない 一言なども、こちらにどうぞ!
(投稿ボタンは下部にあるので、スクロールしてね)

カテゴリー

後ろの(数字)をクリックすると、
そのカテゴリー内の記事名が
表示されます。
Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

ジャンル別分類

 

挿絵イラストレーター別分類

 

リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
このブログをリンクに追加する
(FC2ブログ専用?かもしれません)

ブログ内検索


 

BL×B.L.People
BL本全般の書評・感想・メモTB集


BL Novels TB

商業BL小説についてのトラックバック集

 


ブログ管理MENU


ブクログ(メモ的用途)

ダブり購入しない為のメモ的本棚

メールフォーム

直接のご連絡はこちらからどうぞ。
稀に、メールが届かない場合があります。
送ったのに反応がまったくない場合、
掲示板などで、送ってみたけどー、と
お知らせ頂くと、改めてチェックさせて
頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:


アルカナ・コレクション


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。