admin⇒

ひみこのボーイズラブ小説 既読記録

≫谷崎 泉

 | ~home~ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 拍手する拍手っ♪

目眩/谷崎泉

目眩 (二見シャレード文庫)目眩 (二見シャレード文庫)
(2000/05)
谷崎 泉
il 藤咲なおみ
商品詳細を見る


目眩〈2〉 (二見シャレード文庫)目眩〈2〉 (二見シャレード文庫)
(2000/11)
谷崎 泉
il 藤咲なおみ
商品詳細を見る

タイトル ◆目眩 全2巻
作者   ◆谷崎泉
挿絵   ◆藤咲なおみ
出版社 ◆二見書房 二見シャレード文庫

カップリング  :ヤクザ×サラリーマン(回想時大学生 2巻では無職の囲われ者)
ジャンル  :ヤクザ・マフィア サラリーマン 愛人
H度     :★★★☆☆☆
気に入り度 :
     1巻 ★★☆☆☆☆
     2巻 ★★★★☆☆

感想文
ヤクザ、マフィア、ときたので、今度は混合いってみましょう。

1巻を読み終わったとき、なんだか目眩がしました。

………。
……………。
はっ、それで終わってしまってはいけないのかw

まあ、ぶっちゃけ、1巻は作者さんがあとがきで、「最初ギャクのつもりで書いた」とおっしゃっているとおり、とにかくなんかもう……な展開が続きます。
1巻だけ読むと受けの流されっぷりにイライラするだけの可能性大です。

が、2巻はかなりシリアスで心理描写もしっかり書かれた、良い作品になっています。

落差がすごく激しいので、1巻はあくまでも2巻にいくための壮大な序章だと思ってみるか、1巻と2巻は良く似た設定の別世界だと割り切るとかしたほうが、精神衛生上、良いかもしれません。


1巻ではとにかく、ひたすら流されまくりーな受け子、光一君。
「ミス日本に輝いたことのある母をバージョンアップさせた」という美貌と、「東大法学部首席卒業」という無駄に高い学歴を誇り、今まで寄ってきた男は全員身体目当てだ、と言い切る自意識過剰男君です。

最初の男に強姦されたのは仕方が無いとして、その後、その強引さに流されてズルズルと関係を
続けてみたり、一旦その男と(学年が違う為)切れたあとも、「痛いのはいやだ」という情けない理由で迫ってくる野郎共(不特定多数)にあっさり身体を許してみたり……。

そのくせ、そうやって自分の虜になった(強引でない)男を利用したり、切り捨てたりするのには、まったく躊躇しない、見事なまでの自己中っぷりを発揮。
まあ、この自己中は、後々の彼の職業には、ある意味非常に役に立つ条件だったのかもしれませんが。

父の会社がつぶれて、攻めの経済ヤクザである遠峰の愛人になったわけですが、その経緯も見事な流されっぷり。
べつに、最初の時点で、借金のカタにーってわけじゃなかったんです。
だけど、強引に身体奪われたあと、遠峰が勝手に、行方不明になっていた父を探し出し、会社に支援をして、愛人になるのを断ったりしたら、今度はどーなるかなー?と、遠まわしに脅すもんだから、イヤイヤながら関係を続けていったわけですが……。

正直、こいつのヘタレっぷりは、両親譲りなんだな……と。
金策から逃げて失踪していた父も父なら、経営する店でバイトをしていた、というだけの人間の実家をいきなり、支援します、家も元の家に戻ってけっこうですよ、と言われて、条件も聞かずに、「助けてくれて、ありがとー」で済ます母も母……。
打たれ弱さは父譲り、他人に依存するのを躊躇しないのは母譲り。
いやー、本当に見事なダメダメっぷりです。

遠峰が香港に向かって、一旦離れてからも、強引な男につかまっては、あっちフラフラこっちフラフラ……。

最後は、香港・アメリカ・ドイツの三択つきつけられて、「なんで皆、自分の意見ばっかり押し付けてくるんだ」とキレた挙句、屋上から飛び降りかけ……ようとした所を「落ちたら、痛いぞ」の一言でアッサリやっぱヤダ……と躊躇したところを、結局遠峰に捕まって、ジ・エンドという……。

光一君も目眩がしていたでしょうが、読んでるほうも目眩でクラクラ……。


気を取り直して……。
1巻でひととおり男達の間をフラフラした後、2巻では完全に遠峰の囲われ者になった光一君ですが……。

最初はやっぱりダメダメ君丸出しです。
しかし、中盤、遠峰とマフィアの対立のせいで、マフィア幹部に攫われてからは、多少、腹も据わったらしく、相手の気持ちを思いやってみたり、自分で行動することを覚え始めます。
本気で命の危険を感じないと、変われないあたりが微妙ですが……。まあ、それでも変わらないよりはマシ。

このあたりで、とにかくバタバタしていた1巻とは異なり、かなりシリアス展開になってきます。

相変わらず、貞操観念は殆どないようで、じーーっと物欲しげに見てられるよりは、とっとと関係持っちゃったほうが楽、と、別の男に身体許してたりしますが。

それでも、後半には、しっかりと自分の気持ち、遠峰の気持ち、周りの人間の気持ちを考えることができるようになり、自分で自分の生き方を決められるようになり、遠峰を逃がす代わりに、自分が組織に入ることを決意。
(遠峰を追っている組織首領が「おまえは自分の役に立つから」という理由で取引を申し出てくれたので)

ラストシーンはけっこうジーンときました。
(いきなり7年後に飛んでるので説明不足感はありますが)

つーか、結局これって、最後、攻がカタギの会社社長になって、受が香港マフィアの首頭後継になったってことなんでしょうかね?

そのへん、もうちょっと、詳しく光一君成長物語をして欲しかったなぁと。
でも、せっかくの、無駄に頭が良い設定が、無駄にならなくって良かったね!
美貌と男寄せフェロモンだけじゃ、さすがの首領もきっと取引してくれなかっただろうしね!!
スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 拍手する拍手っ♪

 | ~home~ | 


最近の記事+コメント

New!以外のコメントは
折り畳まれてるので、+をクリックして
チェックしてね♪

拍手お礼や通知など(掲示板)

コメント欄や拍手するほどのコトでもない 一言なども、こちらにどうぞ!
(投稿ボタンは下部にあるので、スクロールしてね)

カテゴリー

後ろの(数字)をクリックすると、
そのカテゴリー内の記事名が
表示されます。
Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

ジャンル別分類

 

挿絵イラストレーター別分類

 

リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
このブログをリンクに追加する
(FC2ブログ専用?かもしれません)

ブログ内検索


 

BL×B.L.People
BL本全般の書評・感想・メモTB集


BL Novels TB

商業BL小説についてのトラックバック集

 


ブログ管理MENU


ブクログ(メモ的用途)

ダブり購入しない為のメモ的本棚

メールフォーム

直接のご連絡はこちらからどうぞ。
稀に、メールが届かない場合があります。
送ったのに反応がまったくない場合、
掲示板などで、送ってみたけどー、と
お知らせ頂くと、改めてチェックさせて
頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:


アルカナ・コレクション


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。