admin⇒

ひみこのボーイズラブ小説 既読記録

≫藤 隆

 | ~home~ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 拍手する拍手っ♪

【新春こっそり連動企画】「トラ猫シリーズ」/藤隆【トラ本何でも!】

トラ猫のタンゴ (ゲンキノベルズ)トラ猫のタンゴ (ゲンキノベルズ)
(1996/11)
藤 隆

商品詳細を見る
  
青年14歳―トラ猫シリーズ (ゲンキノベルズ)青年14歳―トラ猫シリーズ (ゲンキノベルズ)
(1997/05)
藤 隆

商品詳細を見る  
恋なんか面倒くさい―とら猫シリーズ (元気ノベルズ)恋なんか面倒くさい―とら猫シリーズ (元気ノベルズ)
(1998/12)
藤 隆

商品詳細を見る

タイトル ◆「トラ猫」シリーズ
    *トラ猫のタンゴ
    *青年14歳
    *恋なんか面倒くさい
作者   ◆藤隆
挿絵   ◆蓮川愛
出版社 ◆ムービック ゲンキノベルズ

カップリング  :大学生×大学生(タンゴ)
        中学生×中学生(14歳)
        高校生×高校生(恋なんか)
ジャンル  :学生・人外
H度     :★★★☆☆☆
気に入り度 :★★★★☆☆

感想文

はい、今年始めの感想エントリーは、『BLイメージソング!聴いてより萌えBL読書日記』のmiru-ha様の発案による【こっそり連動企画】にのらせて頂きました。
トラ年のトラの日に掲載!トラな本レビューを書いて皆で一斉アップしよう!企画です。
※「トラ本」定義:「タイトル・絵・作家名、直球でもダジャレでもとにかく表紙にトラがはいっている事」
参加ブログは、以下の5軒。
企画人、『BLイメージソング!聴いてより萌えBL読書日記』miru-ha様
北の主腐から』わにこ様
Pursuit of Love』あると様
ロテンシスターズがゆく!』秋林瑞佳様
拙宅『ひみこのボーイズラブ小説既読記録』ひみこの5軒となります。
後ほど他ブログさんとはTBさせていただきますネ♪

やっべ、早く感想かかなきゃw 23時一斉アップなのにまだ感想文一文字も書いてないよ!(現在22:03)

というわけで、ひみこが選ばせていただきましたトラ本は、藤隆さんの「トラ猫シリーズ」です。
大変失礼ですが、しょーじき、古本屋でもあまり見かけないと思います。むしろ、藤隆ってダレ?と思う方のほうが多いかと思われます。
1996-98年に、このシリーズと、もう2作、2007年にプランタンから1作しか商業ベースにのっておらず、基本同人誌で活動しておられる作家さんです。
ぶっちゃけ、他にもトラな本はあったのですが、他は、なんか皆知ってそうな有名所ばっかりなので、他の方とかぶりそうだったんだもーんw
カブると、自分の文章と読感の浅さが目立ちそうでーw(コレでももしかしたらカブるかもしれませんが)

さて、ここからはちゃんと感想レビューいきまーす。

まずはシリーズ一作目「トラ猫のタンゴ」。
すっぱりはっきり、トラ変身モノです。
といっても、異世界モノでも、なんか小難しい血族モノでもありません。
ごくふつーの、ちょっくらデキのいい、スポーツ選手の、そこらの大学生のにーちゃんが、ある日突然、トラになって、あらびっくり。
ソレを目撃した恋人が「わーびっくりした」けど、まあ、おまえはおまえだしー、とあっさり容認して、その体質(?)隠す為にも山際の人が少ない一軒家で同棲してくれたので、パニくるところを救われたなぁ。
じゃ、まあ、ちょっと変わった特技はあるけど、とりあえず、なんでもありな世の中なら本当の希望だけ叶えて生きてこうじゃないか。
といった、ちょっとシリアス入るけど、基本ラブコメ、学生(は、学校が違うせいもあって、基本、家でのやりとりが主なんで、あんまり学生っぽくないぞw)モノになっています。
トラ姿でのエッチも有。最後までは「……記憶が飛んでる……」だけど、舌でべろべろまではきっちり獣○しちゃってますw もちろん、普通の人間姿でのエッチもありますが。
トラになる理由は、結局はっきりしませんが、それはそれでまあいいか、と思わせる、明るい終わり方をしています。

2作目、3作目は攻が虎になる前、まだ、受の想いが、ちゃんと恋になっていない頃の、攻の苦労(?)の物語w
こちらのほうでは、攻が虎というより、むしろ、受の猫属性のほうが主に語られていて、最初の1作がなければ、シリーズ名の「猫」は、受なんじゃ…と思わせる作品となっています。
ま、受け子が猫になるなら、トラ猫じゃなく、茶猫でしょうが。

ちなみに、1作目で4匹のトラ縞の子猫を飼う事になったんですが、攻が子猫にまとわりつかれる受を見た第一声「……俺の子か!?」にウケましたw
デカ虎が、ドゴロンと転がってる腹の上にチビトラ猫が4匹、わらわら乗っかって「なにー?なにー?」とやってる姿……可愛いだろうなぁ……。み、見たい……。

イラストは蓮川愛さんですが、さすがに10年以上前の絵なので、ずいぶん、今の絵柄と違っています。
まあ、ゲンキノベルズという媒体の特色もあるでしょうが、ちょっと大雑把というか、色がはっきりしすぎてるっていうかw それでもまあ、さすがに蓮川さんらしさは、ちゃんとあるんですけどね。
スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 拍手する拍手っ♪

 | ~home~ | 


最近の記事+コメント

New!以外のコメントは
折り畳まれてるので、+をクリックして
チェックしてね♪

拍手お礼や通知など(掲示板)

コメント欄や拍手するほどのコトでもない 一言なども、こちらにどうぞ!
(投稿ボタンは下部にあるので、スクロールしてね)

カテゴリー

後ろの(数字)をクリックすると、
そのカテゴリー内の記事名が
表示されます。
Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

ジャンル別分類

 

挿絵イラストレーター別分類

 

リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
このブログをリンクに追加する
(FC2ブログ専用?かもしれません)

ブログ内検索


 

BL×B.L.People
BL本全般の書評・感想・メモTB集


BL Novels TB

商業BL小説についてのトラックバック集

 


ブログ管理MENU


ブクログ(メモ的用途)

ダブり購入しない為のメモ的本棚

メールフォーム

直接のご連絡はこちらからどうぞ。
稀に、メールが届かない場合があります。
送ったのに反応がまったくない場合、
掲示板などで、送ってみたけどー、と
お知らせ頂くと、改めてチェックさせて
頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:


アルカナ・コレクション


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。